奈良大学文学部地理学科        土平研究室
本文へジャンプ
課外セミナー 巡検  

<第14回巡検>
 「桜色に染まる吉野山」と題して実施しました。初日は「近鉄文化サロンあべの」で滝川幸司先生の講座を受講し、吉野山へ移動しました。2日目の午前は雨でしたが、昼前には雨もあがり、桜の風景を楽しむことができました。近年の開花と比較すると、今年は遅く、これも貴重な体験となりました。

<第10回巡検> 
 このツアーがはじまって10回目を数えることになりました。伊勢の四日市陣屋跡に注目しながら、四日市陣屋および四日市宿を見学しながら大和郡山藩領期と幕府領期をふりかえってみました。幕府領期の代官を勤めた多羅尾氏の広大な陣屋跡も見学しました。
 

土平研究室
 〒631-8502
 奈良市山陵町1500
 奈良大学文学部地理学科
       土平 博
 п@0742-44-1251(大学代表)
 п@0742-41-9531(研究室直通)
特別編 

2017年8月31日(木)  通潤橋と棚田の景観
                  (熊本県上益城郡山都町) 

2017年10月21日(土)・22日(日)  大和新庄藩桑山氏が領有した新庄と高田
                   (奈良県葛城市・大和高田市) 

第16回 
第15回 

2017年7月30日(日)・31日(月)  重伝建五條新町と世界遺産高野山の門前町
                              (奈良県五條市と和歌山県橋本市・高野町・九度山町)

 これまでの実施内容(モニターツアー&第1回〜第13回)
第14回巡検 2017年4月  「桜色に染まる吉野山 大阪市阿倍野区・奈良県吉野郡吉野町 
第13回巡検 2017年2月  「シリーズ賤ヶ岳の七本槍 第2回 平野長泰と交代寄合平野家田原本領−田原本陣屋町と教行寺− 奈良県磯城郡田原本町・北葛城郡広陵町 
第12回巡検 2016年12月  「シリーズ賤ヶ岳の七本槍 第1回 方広寺の梵鐘と片桐且元 −片桐家竜田藩陣屋跡をめぐる−」 奈良県大和郡山市・京都市東山区 
第11回巡検 2016年8月 「八木の町と耳成山の領有をめぐる近世の村々」 奈良県橿原市
第10回巡検 2016年8月  「伊勢四日市領と宿場−大和郡山藩と幕府領多羅尾代官による地方支配−」  滋賀県甲賀市・三重県四日市市
第9回巡検 2016年2月 「宇治川と伏見城下町−太閤堤と交通路の変化−」 京都市伏見区・宇治市
第8回巡検 2015年11月 「南都北嶺〜寺院と門前の形態を問う〜」 奈良市・滋賀県大津市
第7回巡検 2015年8月 「府県境・峠をめぐる生駒山縦断」 奈良県生駒郡平群町・生駒市・大阪府東大阪市
第6回巡検 2015年4月 「桜の名所 吉野山〜絵図に描かれた風景〜」  奈良県吉野郡吉野町
第5回巡検 2015年2月 「大和川の支流を行く〜利用の歴史地理〜」 奈良県大和郡山市・北葛城郡王寺町・河合町・磯城郡田原本町・桜井市・宇陀市・奈良市・天理市
第4回巡検 2014年11月 「織田家ゆかりの上州小幡を訪ねて−小幡の町並みと名勝楽山園−」 群馬県甘楽郡甘楽町
第3回巡検 2014月8月 「十津川・瀞八丁・熊野路・吉野路の夏〜奈良県南北縦断バスツアー〜 奈良県五條市・十津川村・和歌山県・三重県
第2回巡検 2014年8月 水越川をめぐる水論・山論・境論」 奈良県御所市・大阪府河南町・富田林市
第1回巡検 2014年5月 「和州郡山藩の城下町と江州領金堂(五個荘)を訪ねて 奈良県大和郡山市・滋賀県東近江市
モニターツアー(一泊二日編) 2014年3月 「織田家ゆかりの松山(宇陀)と柏原(丹波)を訪ねて 奈良県宇陀市・兵庫県丹波市
モニターツアー(日帰り編) 2014年2月 「織田家ゆかりの松山(宇陀)を訪ねて」 奈良県宇陀市
 
課外セミナー 巡検」とは
 「課外セミナー」は平成26年度からはじまった通信教育部を対象にした新たなプログラムです。正課のスクーリングでは実施できないような “ひと味ちがった” プログラムをご案内いたします。土平研究室が担当するツアーを「巡検」と名付けています。